鴨ねぎ釜飯

鴨ねぎ釜飯

鴨の甘い脂がしっかりとご飯に染み込み、ゆずの爽やかな香りが食欲を掻き立てる。

鴨の脂の甘さを存分に味わいたかったので炊き込んでみました。鴨の脂をご飯とネギに存分に染み込ませ、鴨の野味を少し柚子の皮で緩和することで、とてもおいしい釜飯になりました。鴨の脂がすごいので事前にちょっと脂身を好みでそいでおいた方が、よりおいしく頂けるだろうなと思いましたが、私は欲張って存分に脂身が付いたまま入れました。結果ものすごい濃厚で重厚な釜飯になりました(笑)


【材料(1合分)】
  • お米…1合分
  • 鴨肉…100gくらい(脂を好みでカットしておく)
  • 白ネギ…1/3くらい
  • 醤油…小さじ1
  • 料理酒…大さじ1/2
  • みりん…大さじ1/2
  • 白だし…大さじ1
  • ゆず…1/4(汁を絞り、皮は適量を削る)
  • 塩…ひとつまみ

【作り方】
  1. 浸したお米をゆずの皮以外の食材、調味料とともに釜(炊飯器)に入れ、一合分まで水を注ぐ。
  2. 炊きあがったら底からひっくり返すように混ぜ、10分蒸らす。
  3. 削っておいたゆずの皮を混ぜ込み出来上がり。

  • 分量等は自分の好みで作っているためちょっとした参考程度でご覧ください。
  • 炊飯器でも炊けるよう分量を決めていますので大体炊飯器でも同じ分量で作れます(お好みで調整ください)
  • 釜で炊かれる場合は固形燃料で炊いているため火力にはばらつきがあります。そのため炊き上がりの水の分量は参考までとしていただけると幸いです(基本調理量と食材全部合わせて一合分の水量になるように炊いてます)

パルシステム
鴨ねぎ釜飯
最新情報と日々のおいしいご飯のつぶやき。

冬の釜飯の最新記事4件